ー今日のお宿は指宿ー

ー今日のお宿は指宿ー


鹿児島の根占港から指宿港まで
フェリーに乗ります

今朝9時前に宮崎港に着いたので
momがチョイスしておいた場所を観光しながら
指宿に夕方に着く予定です

e0370877_15322567.gif

朝1番に寄ったのが
☆鬼の洗濯板
高校の修学旅行以来です

e0370877_15343949.gif

ここは行きたいとmomが言った


☆「鵜戸神宮」


海辺の洞窟に建つ神社は絶景!

ご利益は安産や縁結びの神さま

もうmomには用事がないな〜(笑)

e0370877_15363576.gif

e0370877_15365751.gif

e0370877_15372537.gif

e0370877_15374788.gif

e0370877_15380922.gif

沢山の観光客で賑わっていましたが

回りで日本語を聞くことはありませんでした

鵜戸神社への道は長く

行き帰りにアップダウンに2時間かかり

次の予定地の飫肥城の城下町へは
昼を回っていました

e0370877_16050324.gif

武家屋敷も見たかったのですが
ひとまず、飫肥の名物
おび天の昼食をとり
↓ mom

e0370877_16075925.gif

ゼウスパパは天ぷらが嫌いなので
カツオのぶぶ漬けです
美味しい〜って言っていました
↓Zeusパパ

e0370877_16132297.gif

指宿行きのフェリーには根占から
16時代のに乗る予定で
志布志を目指しゼウスは走ります

途中、トイレ休憩で立ち寄った道の駅で

都城市に住むというご夫婦がメガゼウスの
デザインが好きで写真を撮らせて欲しいと言い
mom達が阿蘇で開かれるミーティングに
参加するので九州に来たことを言うと

ミーティング会場のアーデンホテルの
岩のお風呂が大好きでしょっちゅう行くので
そんな集会があるなら、是非見に行きたいと
早速ホテルに電話されていたが
空き部屋がなく、阿蘇の他のホテルの予約を取って
会場までゼウスを見に来るという

そのご夫婦とのやりとりで
予定外の時間を喰い16時代のフェリーには乗れず

ギリギリセーフ(^ν^)

今日最終便の5時代のフェリーに乗れました

今、フェリーの中からブログをUPしています

あ〜〜あやれやれ
















# by picoro1314 | 2018-05-24 17:27 | バイクツーリング | Trackback | Comments(6)

e0370877_20192530.gif

宮崎港行きの船
宮崎カーフェリーの乗船場は神戸三宮
神戸港出港が19:10
1時間前には入船開始の為
15時半に自宅を出発

神戸三宮フェリー乗船場には17時前に着いた

早いかな〜!と思っていたのに
もうすでに入船する車やトラックが並んでいる

その車やトラックの中に

青のメガゼウスを発見!

豊橋のSさんでした

Sさんも阿蘇のミーティングに参加する為
鹿児島と天草を周って阿蘇に行く為に
今日ご自宅を出発されたとか

まさかの出会いです!

船での夕食も楽しく4人で前盛り上がり(^。^)

明日朝8:00には宮崎港に着きますが

青島の海岸から指宿まで走るmom達と

鹿児島まで行かれるSさんとは

しばしのお別れ、、、
それぞれ安全に楽しい旅になります様に〜〜☆

あっ!Sさん達は若いです!
いつもの様にテントで旅をするそうです(^。^)

momには到底真似できませんが

テントも楽しいでしょうね〜〜













# by picoro1314 | 2018-05-23 20:19 | バイクツーリング 九州 | Trackback | Comments(6)

e0370877_10154603.gif

先日投稿した九州へ行って来ますの記事が
同じ記事が二つ入っていたので一個を
削除したら二個とも消えてしまいました

コメント下さった皆様すみません(≧∀≦)
いいね!下さった皆さんすみません


今、出発準備をしています
最後にコメント下さったのっぽさんへの
リコメは後ほどに^_^



# by picoro1314 | 2018-05-23 10:15 | バイクツーリング | Trackback | Comments(4)

e0370877_13251431.gif

昨日はS子さんのバースデーに烏丸御池近くの
ホテルモントレの和食「随縁亭」

e0370877_13350458.gif

久しぶりの和食はポルトガルに居てる時から
S子さんのバースデーとポルトガル反省会を兼ねて
ふたりのお気に入りのいつもの
「随縁亭」と決めていた


お誕生日には少し早めだけど
S子さんはまたイタリア行きがあるし
momは九州ツーリングが合致するので
昨日となった


やっぱり美味しい!随縁亭



ふたりの話題は勿論ポルトガル話・・・
と帰りの飛行機内でふたりが目撃した
「家政婦は見た」話???でしょう?!
(あとで解き明かします)

で盛り上がり、、、

反省会で、も一度ポルトガルを満喫〜〜〜(^。^)


まずはリスボンでふたりの目が輝いたのは
「蚤の市」
タルトの店の前の広場で開催されています


リスボンで有名なタルトの店で、、、

e0370877_15514645.gif

サクサクのタルトはお土産には持って帰れず
焼きたてのタルトを買ってその店の前の
広場でムシャムシャ

e0370877_15015482.gif

ご主人2人は何処へ

焼きたてのタルトは凄く美味しくて
私達4人でタルトにむしゃぶりついています
    
店の前の広場では火曜日と土曜日だけ開かれる
泥棒市と呼ばれている蚤の市
この日は丁度土曜日!!

S子さんもmomも大好きな陶器やガラス食器に
目が点に!

e0370877_16002589.gif

momが直ぐに手がのびたこのスカイブルーの
コップ

e0370877_16014305.gif

南蛮的な絵の三姉妹みたいな猪口?

e0370877_16033091.gif

e0370877_16041848.gif

この小皿の裏に

ポルトガルの文字が

どれもこれもひとつ5ユーロ
大体500円くらい

S子さんはカップ&ソーサーとその他を、、


昨日の随縁亭でお互いに選んだ
代物の自慢をして

自分の選んだ食器がアンティークな凄いものかも
なんて夢を膨らませて、、、
お互いが目利き自慢を(^。^)

ポルトガルでの楽しい話に盛り上がりました


この記事は満員の耳鼻科の待合室で書いています
2時間以上待っている耳鼻科(副鼻腔炎治療)の診察です

もう携帯の充電が無くなりそうです(≧∀≦)

「家政婦は見た」話は
また次回にアップします







   


# by picoro1314 | 2018-05-11 16:23 | ポルトガル旅行 | Trackback | Comments(8)

ポルトガルの人達に感動

風邪をひいて声変わりしていた連休中のmomでした

1日から大阪の次女家のシッターに行って、、、
そのまま次女家一家はmomを送ると言って
京都へ大移動〜〜(*☻-☻*)

にぎやかで、てんやわんやの連休も終わり

風邪(風)と共に去って行った次女家一家でした


久しぶりに静まり返っている我が家で
朝に久しぶりのヨガに出かけ身体をほぐして

リビングにいっぱい五月人形の和紙を広げて
糊をぬり試行錯誤しているmomの今日この頃





ー・ー・ー・ー・ー


さてポルトガルの旅の続きです



(ポルトガルのレポートの書き出しもいつもの様に)
e0370877_08541967.gif
☆兄の作品から〜〜彩色されたもの☆



ーーーーーーーー


ーコインブラとリスボンー

コインブラ

e0370877_16460315.gif

ポルトガル屈指の名門コインブラ大学を中心に
街があるコインブラの街・・・

e0370877_22394482.gif

e0370877_22404840.gif

          アルカソバの丘に建つコインブラ大学は
ポルトガル最古の大学

e0370877_16504269.gif


     学生達は入学するのも卒業するのも難しくて
         在学中はアルバイトをする時間などなく

e0370877_23591569.gif

苦学生達が作る鉛筆を観光客に売るのが
唯一の収入源だとか・・・
孫達に、お土産に買って来ました
頭の良い学生さん達はみんなシャイで控え目でした


その名門
コインブラ大学の図書館

e0370877_22253244.gif

e0370877_22261602.gif

30万冊以上という旧校舎の図書館
世界遺産に登録されて世界中の秘蔵書があるという


この図書館にはネズミから本を守るコウモリが
今でも数匹住んで本を守っているとか

e0370877_00024851.gif

校内も貴重な歴史的遺産が数々
広い校内、どの部屋も素晴らしい壁画や天井画





リスボン

ポルトガルの首都リスボンは特に坂が多い気がします

私とS子さんはこのツアーで
大阪のOさんご夫妻、福井のAさんご夫妻と直ぐに
仲良くなりリスボンの街歩きも6人で周りました

同年代の6人だが、みんな健脚!

なんだ坂こんな坂・・・よく歩き、よくしゃべり、よく笑い、、、
この人達のお陰で楽しい街歩きとなりました

e0370877_13384275.gif

(すみません。お見苦しいのですが、ロープウェイの写真は
momとS子さんが写っている写真しか無くて)

リスボンで有名な落書きロープウェイ
これに乗ってリスボンの街が見られるというので

長〜〜い列に並びやっと30分程待って
私達の番に〜〜〜〜(^。^)

ところが、、、
momの前に並んでいた欧米人の中年女性が
大きなゼスチアで両手を広げて

「Broken Broken !!」

「Stop!Stop!」

と叫んでいる

え〜〜〜〜〜(≧∀≦)

これだけ並んで、やっとと言うのに

ロープウェイは途中で止まって
今日の運行はない!と言うのです

こんなことはいつもあることらしく
諦めて街歩きの続きを、、、

こんなことにへこたれている6人ではありません

(本当の事を言うとこの時、歩き疲れてmomの足腰は痛くて痛くて)


そしてお昼


そんなご夫妻と一緒にリスボンの市場で昼食をして

e0370877_09351118.gif

市場の中はブースごとに
日本の大型ショッピングセンターとよく似ています
私達はこの時ポルトガル料理に飽きていたので
何のことはないハンバーガーをチョイス
食事を済ませて
e0370877_21285745.gif

トイレはこの二階部分にしかないので
トイレを済ませて20段位の大理石の階段を
降りようと下を見た時
80代位の老夫婦の奥様が一段目に足を掛けた時
凄い音がしてその老婦人は倒れ込み頭から
凄い出血でした
足を踏みはずし大理石の角で頭を打ったようです

私とS子さんが階段を降りるまでに
周りにいた5人程の人達が老婦人の頭を抑える人
携帯で救急車を呼ぶ人
老婦人を寝かせる人・・・
なかなか来ない救急車に
ここは丁度入り口だったので
また入って来た他の人達がその場面を見て
携帯をしているという

老婦人と一緒にいる老紳士はただただ
オロオロしているだけで
その老紳士を肩抱き寄せる若者、、、

赤の他人が凄い連携プレーでした

ポルトガルの人達は人柄が世界一良いって
聞いていましたがこの目であの場面を見て
素通りする人が誰ひとりなく
今自分が何をすべきか、
その場の空気を読んで行動する人達に
ただただ感心しました

momとS子さんは濡れティッシュで
血だらけになって介抱している若い女性の手や衣服を
拭いてあげるしかできませんでした

老婦人のお怪我はお気の毒でしたが
この場面でこの国の人達の心に感動しました



















# by picoro1314 | 2018-05-09 22:00 | ポルトガル旅行 | Trackback | Comments(10)